日本ボイスヨガ 協会©︎では、
ボイスヨガ (声ヨガ) 普及のため、

各種プログラム・セミナー・イベント出張や
オンライン「指導者養成講座」を行っています。

 

ボイスヨガ(声ヨガ)とは?


ボイスヨガとは?

ボイスヨガは、声に関わる筋肉を鍛えストレッチする「声のヨガ」そして「声筋トレーニング」です。また、体のみのではなく、声を抑圧する原因となっているメンタルケアやカウンセリングもセットになっているのが大きな特徴です。

声は心の状態を映す鏡であり、喜怒哀楽以外も様々な複雑な感情を表現しています。人間のトナリティー(声の調子)には、少なくとも29種類の音節があると確認されています。

声は使わなければ衰え、意識しなければ声の緊張やボリュームなどの発声癖は抜けません。しかし、声帯周りや表情筋は小さな筋肉からなっているので効果が出やすいです。1日たった5分、数週間続けるだけで変化を実感することができるでしょう。

ボイスヨガでは、ヨガの呼吸法やゆっくりとしたストレッチ・筋力トレーニングを取り入れることで、良い声を創るだけでなく、血行・リンパの流れ・新陳代謝を促進します。

固まってしまった筋肉を伸縮させて弾力を取り戻し、しなやかに身体全体で、心から発声できるようになることでワントーン明るい声へ。そして、ポジティブな印象、引き締まった小顔と魅力的な唇を手にできます。

「なりたい自分を具体的にイメージする」ことも重要です。
オリンピックやプロスポーツ選手たちが、イメージトレーニングをするように、どのような舞台・場面で、どんな声を出せる自分でありたいか、自分自身をどのように変えたいか具体的にイメージしながらトレーニングをすることで、確実に効果を上げていきます。

ボイスヨガ/声ヨガは、身体1つで、いつでもどこでも行える手軽で簡単な美容健康法。小さいお子様からご高齢者様まで幅広い方に行って頂けます。

北里大学病院のガン患者サロンでは、医師や看護師立会いのもとでボイスヨガを提供し、その有用性を確認して頂きました。

サンプル動画を見る


大きい声が出ない…声が暗い… 自信がない…
これは、筋肉がうまく使えてなかったり
悪い癖が原因になっていることがほとんど。

対面コミュニケーションが少なくなった現代では、
喉周りの筋肉が弱くなりやすいと言われています。

もともと運動神経の良い人がいるように、
声がいい人っていますよね。

生来的な身体構造によるものも勿論ありますが、
「筋肉を上手に使えているか」に左右されます。
それが自然にできているかがポイントなのです。

「良い声」は、周りへも心地よさを広げ、
良い雰囲気・良い関係を築くために
必要不可欠なツール。

単発レッスンや総合プログラムを通じて、
是非、ご自分の声の変化を楽しんでください!

 

こんな方にオススメです

・自分の声にコンプレックスがある
・自信を持って人前で話せない
・暗い、重い印象を抱かれがち
・レッスンではなく学びながら資格取得したい
・ヨガインストラクターとして独立したい
・自分の声や生き方で人を癒したい
・言いたいことが伝わらず人間関係に悩んでいる

ボイスヨガは、あなたが持っている
本来の良い声」を引き出します。
レッスンのご依頼・お問い合わせ

 

ボイスヨガの特徴と効果


ボイスヨガの特徴

(1) 吐く息に様々な音や声を乗せる
「息の長さ・深さ・強さ」を観察しやすく、
消費カロリーも通常より多くなります。

(2) 喉周りの筋肉の弛緩を観察する
声質や発声のしやすさを観察し、今の状態を見つめます。
ヨガの考えを軸に「喉の筋肉の運動能力を高める」練習をします。

(3) 良い声を出すためのメンタルトレーニング
いい声が出る体というのは、ベースに上機嫌さ(心地良い状態が宿っている状態)があり、精神的に余裕があり安定しています。

 

期待できる効果

(1) 無理なく良い声を出せて、自分の声を愛せるようになる
いい声を出そうと肩肘をはったり力んだりせずに自然と良い声が出せるようになります。

(2) 心身の不調改善
姿勢よくなりや気道が滑らかに確保されることで、血液循環が良くなります。
全身の血液の流れが良くなり身体が温まることで免疫力向上も期待できます。

(3) 人間関係の改善
人との関わりの中で「印象」はとても重要ですが、コミュニケーションにおけるノンバーバル(言葉以外でのコミュニケーション)が占める割合は9割になるともいわれています。声の表情は言葉以上に人に与える印象として大事な情報をやり取りしています。

つまり、ボイスヨガによって声を鍛えることで、人に与える印象が改善することも期待できます。特に抑圧やトラウマの開放は驚くほど声に変化をもたらします。マインドブロックを外すことでオープンになり、内側からに良い精神状態があることでセロトニンの分泌活性化を促すことが期待できます。

 

他にも体験した方々からは、こんな声を頂いています♪

・自分の声を好きになれた

・声の出し方の癖がわかった

・呼吸も深くなり、身体がほぐれてリラックスできた

・殻を破って思い切り声を出せたのでリフレッシュできた

・のどの不快感や詰まりがなくなった

・アタマの中がとってもすっきりした

・自分自身のルーツに触れる体験ができた

・声の通りやすさにびっくり!このままカラオケ行ってきます!




 

ボイスヨガ指導者養成講座について


日本ボイスヨガ 協会©︎では、
指導者養成講座」を開催しています。

次のような方々を幅広く募集しています。

☑️人を癒す仕事をしている方
(ex.インストラクター,セラピスト,カウンセラー)
☑️声を仕事にしたい方・している方
(ex.アナウンサー,キャスター,ナレーター,司会)
☑️表現する仕事をしている方
(ex.インフルエンサー,声優,俳優,女優)
☑️声にコンプレックスがある方
(ex.経営者,会社員,主婦,学生)
☑️伝え方やコミュニケーションで人間関係に悩む方

オンライン説明会お申込

 

 

プログラム構成

声とヨガのエッセンスを体系的にお伝えし、
生徒様の安心安全を守って指導できるよう
責任を持ってノウハウを伝授します。

プログラムは以下の3要素から構成されます。

①心:声までワントーン明るくなる!
「上機嫌の作法」

良い声を出すには、ベースに上機嫌な(心地良さのある)状態が大切。
柔らか和やかに安定した心へ導くため、笑いヨガを用います。
レッスン前後で聞き違えてしまうほど、声が明るく通るように変化する人も。

②技:チューニング法の伝授
ボイスヨガ の特徴は、吐く息に様々な音や声を乗せながら心身を観察・調律すること。
声を出して耳から客観的に自分の音を聞くことで、
ヨガ中の「息の長さ・深さ・強さ」をより実感しやすく、
呼気の量の多さから、消費カロリーも通常のヨガより多くなります。
その中でキャスター・アナウンサーが普段から実践する発声法や共鳴法を伝授します。

③体:楽器としての身体を磨く
様々なヨガポーズ&フローを通じて身体というあなた自身の楽器に磨きをかけましょう。
胸や喉周りをはじめとした緊張を解放し、お腹や股関節周りのストレッチをすることで、
明るく伸びやかな声を創り、定着させられるようレクチャーします。

 


日本ボイスヨガ協会©︎
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出し、
〜 心も身体もワントーン明るく 〜

ボイスヨガ指導者養成オンライン講座 受講生募集中!
ご興味ある方は以下までご連絡ください。
詳細をご案内します。
オンライン説明会お申込

年齢・経験・居住地関係なく、
どなたでもどこでもご参加頂けます。

あなたの成長のために、
丁寧なサポート&フィードバック・サポート
をお約束します。


 

ボイスヨガ協会について

ボイスヨガ 協会©︎は、提唱者である八田幸子が独自に開発したボイスヨガ/声ヨガのメソッドを、インストラクターが一般の生徒さんたちに正しく指導していくための会員組織です。

協会が主催する「ボイスヨガ 指導者養成講座」に通学中そして卒業したインストラクターを対象に、正しい知識のアップデートと活動のサポートを行っています。

私たちは、声に関連する筋肉についての知識や訓練、
実体験をもとにしたトレーニングの実践者・指導者のための協会です。

人の印象に大きく影響し、円滑なコミュニケーションに必要不可欠な
「声」に特化したトレーニングや指導を行います。

声が変わることによって、個人個人の考え方、生き方までもが
より良い方向へ好転するようなインストラクションを目指しています。